2016年7月27日水曜日

Zwei Lieder fuer Sopran und Klavier"Tenjoishi""Morgenlied"ソプラノとピアノの為の歌曲「天上縊死」「朝の歌」の譜面をアップしました。



  
Sopran und Klavier



天上縊死 萩原朔太郎

遠夜(とほよ)に光る松の葉に、
懺悔の涙したたりて、
遠夜の空にしも白ろき、
天上の松に首をかけ。
天上の松を恋ふるより、
折れるさまに(つる)されぬ。

朝の歌 中原中也

天井に (あか)きいろいで 
戸の隙を ()れ入る光、
(ひな)びたる 軍楽の(おも)
手にてなす なにごともなし。

小鳥らの うたはきこえず
空は今日 はなだ色らし、
()んじてし 人のこころを
(いさ)めする なにものもなし。

樹脂(じゅし)の香に 朝は悩まし
うしなひし さまざまのゆめ、
森並は 風に鳴るかな

ひろごりて たひらかの空、
土手づたひ きえてゆくかな
うつくしき さまざまの夢。